栽培方法

土地o

Steriltomの果肉トマトの品質は、地域に深く根付いています。我々の果肉トマトになるトマトが出来上がる会社を取り囲む農場の土、エミリアロマーニャの土です。

next
土地

土地の源

それは、地域の質、時間の質、それらがピアチェンツァ産トマトの伝統です。Steriltom 果肉トマトの品質は地域に深く根付いています。我々の果肉トマトになるトマトが出来上がる会社を取り囲む農場の土、エミリアロマーニャの土は北イタリアの生産の中心で黄金トマトの栽培の伝統のために生まれたものです。ピアチェンツァの地はトマトで農業経済を築き上げ、トマトの研究や制度の適性を担当する企業家になりました。我々の土地は、日々働き、従業員が作業をし、Steriltom イタリア産果肉トマトの源です。

next
Iトマト

起源

すでに1800年代にエミリア地域に栽培を拡散し、1900年初めにトマトがピアチェンツァの最も重要な資源の一つになり、トマトで暮らし、愛情と情熱をもって栽培していました。

next
自然

自然の約束

一年の出来は自然の状況によって変わります。一月からトマトの種植えが始められ、畑が計画され、どの種類を植えるか決められます。4月と5月の期間には畑に植え替えられ、理想とする果肉トマトが成長し終わるまで育てられます。自然は8月と9月の期間にピアチェンツァの土地が活発になり始めます:畑が赤く色づき、トラックやトラクターが朝から晩までトマトを運ぶため行き来します。会社は、成熟期の間、トマト一つ見逃さないため、24時間無休で走り続けます

next
ピアチェンツァ産トマト

愛情と伝統

ここのトマトは栽培されるだけでなく、愛情を込めて育てられます。なぜなら、ピアチェンツァは果実だけでも、第一素材でもないからです:それは情熱で、人生そのものです。地域の質、時間の質:それはピアチェンツァ産トマトの伝統です。1934年から続く良質イタリア産トマトです。

“top”
通知

本サイトでは、お客様の好みに沿った広告を送るために、プロファイリングクッキー(本サイトのクッキー、また他のサイトのクッキー)を使用します。詳しい情報を得る又は全て或いはいくつかのクッキーを否認する旨の場合、ここにクリックしてください。もし、以下のバナーにある要素又はリンクにアクセスした場合、クッキーの使用に同意するとみなします。